作曲依頼を格安で行いたい方も必見の【Technical Sound】ではスカイプを利用したオンラインでの「作曲」レッスンも可能!~音楽に関する著作権について~

作曲依頼を格安で行いたい方必見!料金の問い合わせも大歓迎の【Technical Sound】

作曲依頼を行いたい方は【Technical Sound】までお問い合わせください。【Technical Sound】では、DTMソフトを活用してご要望に合わせたオリジナルの曲を製作いたします。

また既存の曲をおしゃれに編曲することも可能です。「格安で作曲依頼がしたい!」という方のご相談にも対応いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

作曲依頼が可能な【Technical Sound】ではスカイプを利用したオンラインでのレッスンが可能!

作曲依頼が可能な【Technical Sound】ではスカイプを利用したオンラインでのレッスンが可能!

作曲依頼が【Technical Sound】では、お客様のご要望に合わせて曲の制作を行うだけでなく「自分でも作曲をしてみたい!」「動画投稿サイトに投稿されているような、ボーカロイドを使用した楽曲を自分でも作ってみたい!」など作曲に興味がある方の様々なご要望にお応えできる、スカイプを利用したオンラインでのレッスンも行っております。

オンラインでのレッスンならわざわざ教室に通う必要がなく、ご自身の都合の良い時に好きな場所でレッスンを受けることができるので、お忙しい方でも気軽に作曲を学ぶことが可能です。初心者の方でも基本操作方法からお教えいたしますので、作曲に興味がある方はぜひご検討ください。

音楽に関する著作権について

音楽に関する著作権について

曲の制作をするにあたって、「著作権」についてしっかりと学んでおく必要があります。著作権は、著作物を作った著作者に対して法律によって定められた「権利」で、音楽についても「曲」と「詞」に対して著作権が発生しています。

また著作権は、著作物によって表現した著作者の人格的な権利を守るための「著作者人格権」と著作物の使用に対して使用料を受け取ることが可能な「知的財産権」に分かれています。

特に知的財産権については、著作権の内容を、利用用途によって細かく定めており、利用する場合には、事前に著作権者の許可が必要になります。日本では、作品を作り出すと同時に著作権が発生するようになっています。

だからこそ、オリジナルで曲を製作すれば、申請せずともそれが自分の著作物として守られます。一方で、著作権を侵害してしまうと罪に問われてしまう場合もあるので、編曲や営利目的による演奏などを行う時にはしっかりと確認しておきましょう。

お役立ちコラム

作曲依頼をご検討中なら【Technical Sound】

名前 Technical Sound
住所 〒879-0471 大分県 宇佐市四日市2602-1
URL http://technical-sound.com